ポセイドン分類

POSEIDON分類
Patient-Oriented Strategies Encompassing IndividualizeD Oocyte Number

卵子数の個別化を含む患者志向の戦略

 

「ポセイドン分類」  津田沼IVFクリニック | tsudanuma-ivf-clinicのブログ (ameblo.jp)

 

卵巣刺激に対する低反応者の新しいより詳細な層別化:卵巣反応不良から予後不良の概念へ

A new more detailed stratification of low responders to ovarian stimulation: from a poor ovarian response to a low prognosis concept (fertstert.org)

 

 

グループ1   AFC;胞状卵胞数、AMH;抗ミュラー管ホルモン

35歳未満で、刺激前の卵巣予備能が十分にあり(AFC5AMH1.2ng/mL)、予想外に卵巣反応が悪い、あるいは不十分な症例

このグループはさらに、採卵数が4個未満の患者からなるサブグループ1aと、標準的な卵巣刺激で得られた卵子が49個の患者からなるサブグループ1bに分けられ、年齢に関係なく、年齢を合わせた正常反応者よりも低い出産率となっています。

 

グループ2

35歳以上で、刺激前の卵巣予備能が十分にあり(AFC 5AMH 1.2ng/mL)、予想外に卵巣反応が悪い、あるいは不十分な症例

このグループはさらに、採卵数が4個未満の患者からなるサブグループ2aと、標準的な卵巣刺激で得られた卵子が49個の患者からなるサブグループ2bに分けられ、年齢に関係なく、年齢を合わせた正常反応者よりも低い出産率となっています。

 

グループ3

35歳未満で、卵巣予備能が低い患者(AFC5AMH1.2ng/mL

 

グループ4

35歳以上で、卵巣予備能が低い患者(AFC5AMH 1.2ng/mL

 

 

コメント

 

妊孕性低下という概念は、生殖補助医療を受ける患者の管理を改善し、体外受精の成功率を最大化するためのより良い手段を提供します。