生殖補助医療で妊娠・出産した後の自然妊娠

生殖補助医療で妊娠・出産した後の自然妊娠

 

「生殖補助医療で妊娠・出産した後の自然妊娠」  津田沼IVFクリニック | tsudanuma-ivf-clinicのブログ (ameblo.jp)

 

体外受精で授かった児を出産後の、自然妊娠について
PII: S0015-0282(98)00417-8 (fertstert.org)

 

体外受精で授かった児を出産後、5年以内に17.6%の女性が自然妊娠(流産を含む)をしました。

出産から自然妊娠する前の最終月経までの平均間隔は14.8ヶ月でした。

累積自然妊娠率曲線

自然妊娠のほとんどは、出生後24ヶ月以内に起こっていました。

 

 

体外受精成功後の自然妊娠について
PII: S0015-0282(99)00609-3 (fertstert.org)

 

年齢が34歳以下の若い女性ほど自然妊娠率が高く、不妊期間が短い女性ほど自然妊娠率が高かった。

原因不明の不妊症や子宮内膜症がある女性も妊娠しやすかった。

パートナーが体外受精に十分な精子の質を持っていた人の21.6%が、後に自然妊娠していた。

 

 

体外受精成功後に自然妊娠した女性は、すぐに体外受精をしていません
untitled (silverchair.com)

 

体外受精成功後、21.6%が自然妊娠で2人目の生児を得ました。

 

 

顕微授精成功後の自然妊娠について
PII: S0015-0282(99)00609-3 (fertstert.org)

 

顕微授精成功後の自然妊娠率は4.55%でした。

 

 

顕微授精成功後の自然妊娠
Spontaneous pregnancy after successful ICSI treatment: evaluation of risk factors in 899 families in Germany (rbmojournal.com)

 

顕微授精により妊娠した子どもを持つカップルのうち、20.0%が自然妊娠しました。このうち74.5%は出産後2年以内に妊娠していました。

不妊症の既往があっても、自然妊娠の可能性や避妊の必要性についてカウンセリングを行うことが重要です。

 

 

顕微授精治療を中止したカップルの自然妊娠
PII: S0015-0282(02)03300-9 (fertstert.org)

 

36ヶ月後の累積妊娠率は12.5%でした。

 

 

コメント

 

・第1子を体外受精や顕微授精で授かったご夫婦が、自然妊娠で第2子を授かることはとても多くあります。

・いつ妊娠しても良いように体を整えておきましょう。

・体外受精や顕微授精を予定しているにしても、ホルモン検査や子宮卵管造影検査など自然妊娠に必要な基本検査はしておきましょう(無精子症や両側卵管切除など、明らかに自然妊娠が望めないご夫婦を除く)。