バニシングツイン vanishing twins

バニシングツイン vanishing twins

・双胎妊娠の一児が流産となることです。

・その児は母体に吸収され、子宮内から消失(バニシング)します。

 

 

ART(生殖補助医療)による単胎児のバニシングツインと妊娠転帰
Vanishing twin syndrome among ART singletons and pregnancy outcomes | Human Reproduction | Oxford Academic (oup.com)

 

バニシングツインのART単胎児は、バニシングツインでないすべてのART単胎児と比較すると、出生時体重が -116gでした。

バニシングツインのART単胎児をバニシングツインでないART単胎児の兄弟姉妹と比較すると、出生時体重が -112gでした。

バニシングツインのART単胎児は在胎不当過小児出生のリスクが高く、バニシングツインでないART単胎児と比較してオッズ比は1.48、同胞分析では2.79でした。

バニシングツインのART単胎児は早産になりやすかったが、この差は統計的有意差には達しませんでした。

 

 

体外受精と自然受精によるバニシングツイン妊娠の有病率と妊娠転帰について
Prevalences and pregnancy outcome of vanishing twin pregnancies achieved by in vitro fertilization versus natural conception (fertstert.org)

 

バニシングツインの発生率は、自然妊娠で双子の18.2%、体外受精で双子の12.6%で、自然妊娠で統計的に有意に高値でした。

妊娠前または妊娠糖尿病を合併した妊娠のバニシングツインのオッズは、自然妊娠よりも体外受精顕微授精症例で有意に高値でした(0.803.101.001.07)。

人工中絶(オッズ比1.34)または第2期胎児死亡(同3.3)の既往は、自然妊娠後のバニシングツイン妊娠のリスクを増加させました。

前回の妊娠(同5.41)と今回の妊娠(同2.3)の両方における妊娠性糖尿病、慢性母体疾患(同3.5)、胎盤異常はすべて、体外受精顕微授精後のバニシングツインの独立危険因子となりました。

 

 

 

「バニシングツイン vanishing twins」  津田沼IVFクリニック | tsudanuma-ivf-clinicのブログ (ameblo.jp)