抗ミュラー管ホルモン値、前胞状卵胞数

40歳以下の不妊女性は、不妊歴のない同年齢の女性と比較して、抗ミュラー管ホルモン値や前胞状卵胞数が同程度です

Infertile women below the age of 40 have similar anti-Müllerian hormone levels and antral follicle count compared with women of the same age with no history of infertility | Human Reproduction | Oxford Academic (oup.com)

 

 

Q  40歳以下の不妊患者は、不妊歴のない同年齢の女性に比べ、抗ミューラーホルモン(AMH)と総前胞状卵胞数(AFC)で推定される卵巣予備能が低いのでしょうか?

A  20-39歳の不妊症患者の血清AMHおよびAFCは、不妊症の既往のない同年齢の対照群と比較して、低値ではありませんでした。

 

 

つまり

卵巣予備能(AMHAFC)が低下するだけでは、不妊にはなりません。

AMHなどの低下を伴う不妊症の方には、他の不妊原因があります。卵巣内の卵胞数がすでに枯渇していますので、原因探索と治療を急ぎましょう。妊娠率は同年齢の方と同等です。

 

 

 

「抗ミュラー管ホルモン、前胞状卵胞」  津田沼IVFクリニック | tsudanuma-ivf-clinicのブログ (ameblo.jp)